乳がんのセルフチェック
(自己診断)

チェックの時期
月に一回、生理が終わってから45日後が、良いタイミングです。 閉経されている方は、毎月のチェックする日を決めておくと良いでしょう。
バスタイムを活用
ボディソープを付けてチェックすると指のすべりがよく、小さなしこりを発見しやすくなります。
乳房が大きい人は横になって
乳房が大きい人は仰向けに寝てセルフチェックを行います。背中にたたんだバスタオルや枕を入れて胸を上に反らせるような体勢になります。

チェック方法

鏡の前で「見て」チェック

左右の乳房に変化がないかを調べます。鏡の前で、手を下した姿勢と手を上げた姿勢の両方でチェックをしてみてください。

  • 皮膚にひきつれや凹みはないか
  • 乳首が陥没したりしていないか

触ってチェックする

3本の指で「の」の字を書くように 動かして触ってください。 乳房の周り、脇の下、乳房の上部をなぞってチェックしてください。

分泌物がないかチェックする

乳首を軽くつまみ、血や透明な液などの分泌物が出てないかをチェックします 。
乳房の付け根から乳頭にかけて押しながらしぼり分泌液がないかチェックしてください。ブラの内側に分泌液がないかもチェックします 。

お問い合わせ先
お問い合わせフォーム、お電話よりお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォームはこちらよりご連絡ください。

お問い合わせ

お電話は診療時間内にお電話ください。

小田原レディスクリニック
0465-35-1103